医療資格があれば安定して仕事を得られます

医療資格があれば安定して仕事を得られます

医療資格のうち保健師をめざす人が知っておくべきこと

少子化に伴い、子供の数が減る一方で、大学への進学率は直実に上がっています。毎年多くの大学が新設されていますが、中でも目立つのは看護系大学です。就職率が高いため、学生の人気も高く、景気に左右されない医療資格を取得できるため、学生の集客が望めるからともいえます。看護師は誰でも知っているので、仕事のイメージがしやすいものですが、保健師は知る人ぞ知る看護系専門職です。現在では、看護師資格がないと保健師資格の取得はできません。いずれも国家試験をクリアしなければならず、大学の卒業時期に2つの国家試験を受けることができますが、看護師の試験に落ちてしまうと、保健師免許の申請はできないため注意が必要です。

また、保健師の国家試験の受験資格に、履修科目の修了要件があるため注意が必要です。大学によっては、看護師を目指す学生と保健師を目指す学生を履修科目で分けたり、必須の臨地実習を選抜制にしたりするところもあります。なので、看護大学に入学すれば自動的に保健師国家試験を受けられるというのは大学によっては間違いです。行政の看護師である保健師の人気は高く、資格を取得さえしておけば看護師から転職することも可能です。将来のライフスタイルに合った働き方の選択肢を広げる意味でも大学選びや、コース選択を間違えないよう良く調べることをお勧めします。

お薦めサイト

Copyright 2017 医療資格があれば安定して仕事を得られます All Rights Reserved.