医療資格があれば安定して仕事を得られます

医療資格があれば安定して仕事を得られます

医師と歯科医師の医療資格について

医療資格の花形としてよく挙げられるのは医師と歯科医師の資格です。せっかく医療関係者として働くのならば、医師や歯科医師として働きたいと考える方は多いです。では、どちらの資格のほうが取りやすいといえるのでしょうか。どちらも医科大学に合格しなくてはいけないという点においては難易度は同じといえるでしょう。また、医療資格取得の際のテストの合格率に関してもどちらも80パーセントですので、同じくらいの難易度といえるのかもしれません。しかしテストの内容を見てみますと次のような違いが出てきます。

まず、医師のテスト内容ですが、第1部試験として解剖学(組織学を含む。)・生理学、生化学(免疫学を含む)・薬理学、病理学(法医学を含む)・微生物学(寄生虫学を含む)・衛生学(公衆衛生学を含む)。第2部試験として内科学・外科学・産科婦人科学・小児科学といった内容を勉強しなくてはいけません。対して歯科は、学説試験として解剖学・生理学・薬理学・病理学・細菌学・口腔外科学・保存学・補綴学及び矯正学。実地試験として腔外科学・保存学・補綴学・矯正学を勉強しなくてはいけません。こう見ると単純に歯科のテストのほうが勉強しないといけない項目が多いので少し大変なのかもしれません。もしよかったら参考にしてください。

お薦めサイト

Copyright 2017 医療資格があれば安定して仕事を得られます All Rights Reserved.